fc2ブログ
‘ラリベラ’と‘レッドベビーチューリップ’など 20220320
2022 / 03 / 21 ( Mon ) 18:13:10
トルケスタニカ20220320 (2)トルケスタニカ20220320 (1)










原種系チューリップ‘トルケスタニカ’のつぼみが上がってきました。
枝咲きなので、1枚の葉に二つのつぼみがくるまってまどろんでいるかのようです。

ヒルデ20220320こぼれ球根で咲いた‘ヒルデ’です。
こぼれていないところ(本来植えた場所:後方キューブの中)でも、咲いています。

こんなに球根がこぼれることってあるかしら。
もしかして種で増えた?
いえいえ花柄摘みは完璧にしていたから、種はできません。やはりこれはこぼれ球根。自分の世話の杜撰さが思われる、こぼれ球根の花です。

ドール2種20220320いつのまにかこんなに茎を伸ばしていた、・・・・多分ドール咲きミックスの一部です。
ミックス物は名札を立てていないので、咲いて見ないとわかりません。「ドールミックス」とか「八重咲きミックス」とかの名札を立てておけばよかった・・・・。

タイニーティモ20220320花壇の縁に沿って植えたはずの原種系チューリップ‘タイニーティモ’(細葉の方)ですが、植えっぱなしにしておいたら、今年はずいぶん花壇の中央寄りから芽を出しました。
太い葉っぱのチューリップは何かなあ。昨年堀上げの時に地上部が枯れ切っていて見えず、堀上げ損ねたものです。
今年は地上部が融けて無くなる前に堀上げましょう。

ラリベラ20220320ラリベラが咲きそろってきました。「花盛り」まではあと数日というところでしょうか。
チューリップは休日でないと開いたところが見られないので、花盛りが週末にあたることを祈ります。
チューリップ以外にも、アネモネ、オステオスペルマム、リビングストンデージー等、昼間に咲く花がなぜか好きで、休日が楽しみです。

ミニチューリップ20220320購入した時のラベルを見直したら、‘レッドベビーチューリップ’と品種名が書いてありました。
プランターで楽しみやすいショート丈、だそうです。
一緒の袋に入っていて、同じ鉢に植えている‘イエローベビーチューリップ’はまだ色づいておらず、同時期開花は難しそうです。


にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへ

スポンサーサイト



テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用


園芸 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<まいったブースター接種 * HOME * 追いつく‘アーマンディー・アップルブロッサム’他>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/6907-c16a2454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *