fc2ブログ
歌のお兄さん
2022 / 03 / 24 ( Thu ) 23:34:29
フェ―バスと初桜202104184人兄弟の末っ子は3人の兄さんをなんと呼び分けているのかと思いますが、雄次郎さんは、弟たちを「お前たち」と呼び、兄を「お兄さん」と呼びます。(一人ずつ呼ぶ時は「お兄さん」「龍三郎」「圭四郎」です)

日ごろはどうあれ、MCとして孝太郎さんのことを話す時は「兄」と呼称するのが真っ当でしょう。しかし雄次郎さんは「お兄さん」といいます。
お客さんに向かって
お兄さんと握手したい人は、握手の後すぐにアルコール消毒して、帰ったら石鹸で手を洗ってくださいね と。

ワシントンと玉蔓20210418 (4)お兄さんは、時に「自分の兄」、時に「複数の男性がいる中の年長者」、また時に「若い男性」を呼ぶときに使える便利な呼び名。だけど雄次郎さんはあえて「お兄さん」を採用します。

幸せはどこからやってくるのでしょう。お兄さんが歌うとやってきます。曲は『幸福はあの空から』

と曲紹介されると、何やらうれしくなってきます。知らない人が歌うより、あなたのお兄さんが歌った方がずっと、信じられる気がしますもの。


最近は「高島孝太郎が歌います」と紹介するときがあります。
受けています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 歌謡曲へ
スポンサーサイト



テーマ:昭和の流行歌 - ジャンル:音楽


東京大衆歌謡楽団 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<今日か明日かの‘アーマンディー・アップルブロッサム’ * HOME * パンジーと副反応と>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/6834-1b1840db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *