fc2ブログ
いろいろ咲き継ぐチューリップ
2021 / 04 / 11 ( Sun ) 20:11:42
ワシントン20210411ワシントンです。
黄色地に赤が混じるワシントンですが、赤が混じらずに黄色だけになった個体が現出しました。

レッドインプレッション20210411レッドインプレッションです。
真上から撮ってみました。インプレッションシリーズは、花の底が黒くなるようです。

スイ-トインプレッション20210411 (2)スイ-トインプレッションです。
スイートインプレッションとピンクインプレッションは、葉で見わけがつくのでした。

スイ-トインプレッション20210411 (1)葉にピンクの縁取りがあります。スタイリッシュです。

ストロングゴールド20210411ストロングゴールドととやまレッドです。
ストロングゴールドの方がカップが深く、茎が太く、葉の着き方が均一で、ストロングです。


にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへ

スポンサーサイト



テーマ:園芸 - ジャンル:趣味・実用


園芸 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<いろいろ咲き継ぐチューリップ その2 * HOME * リトルビューティ-開花20210411  その他の原種系チューリップ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

こんばんは。
ワシントンのような赤が混じる花は時々黄色の花が咲くみたいですね。我が家でもありましたよ。スイ-トインプレッションはピンクの色も良いけど、花びらの形も良いですね。
とやまレッドは茎が細めなのですね。風が強いと曲がってしまいそうですね。参考になります。
by: 風車 * 2021/04/11 21:00 * URL [ *編集] * page top↑
  風車さん

こんばんは。
スイートインプレッションは咲いた時感動しました!
大変体格がよく花も葉も茎も立派なので、となりにとやまレッドを植えると大人と子どものように見えると思います。花壇で大ぶりであることを計算して使うといいと思います。
とやまレッドは華奢な草姿ですが、カップが浅くて花が軽いせいか、20分の19本は倒れることなく花期を終えそうです。
by: ももこ * 2021/04/11 22:35 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/6458-ed4fd9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *