fc2ブログ
鉢in鉢の終了
2020 / 12 / 13 ( Sun ) 22:22:55
プリンセスケイト20170312 (2)2017年3月の写真を引っ張り出して来ました。プリンセス・ケイトとプリンセス・ダイアナの寄植。大きな菊鉢の中に6号深鉢を入れ、その6号深鉢の中がプリンセス・ダイアナ、プリンセス・ケイトです。
今年プリンセス・ケイトは芽を出したけれどいつの間にか消えてしまいました。

今年プリンセス・ダイアナはそこそこ咲いてくれましたが、ケイトが枯れてしまっては鉢in鉢にしている意味がありません。
それで今日は地際から1節半で茎を切ってから、菊鉢から6号鉢を抜き、6号鉢からプリンセス・ダイアナを抜いてみました。

プリンセスダイアナ20201213プリンセス・ダイアナは根がぎちぎち。水で洗い流すようにして、やっと抜き取りました。
固く締った根鉢は、根がぎちぎちのぎっちりで、最初に入れた土はどこへ行ったの? という状態です。

6号鉢の鉢穴から伸びた根は、菊鉢の鉢穴からも外に出て伸びていましたが、根鉢を抜く際に大分切ってしまいました。
根は切らないに越したことはないけれど、この根鉢が残っていれば、調子は落としても存えることは確実でしょう。

左写真のプリンセス・ダイアナは菊鉢のあったところに地植えしました。菊鉢の土で盛り土し、一節目まで埋めてあります。

プリンセスダイアナ20200711 (4)右写真は今年7月のプリンセス・ダイアナです。
これくらい咲くまでに、あと何年かかることでしょう。
ずいぶん根を切ってしまいましたから。

鉢in鉢をする時は、一番小さい鉢の中がぎちぎちになった時点で植替えした方がいいですね。
つまり耐用年数はせいぜい2年。

自分の家においては、出来る限り鉢植えを避け、地植え栽培を旨としようと思います。




にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ

スポンサーサイト



テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


クレマチスの育て方 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<意外とやることが多い12月の園芸 * HOME * アンスンエンシス、マイペース>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/6294-866d587a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *