fc2ブログ
ミルク082くんのステージ20131103
2013 / 11 / 10 ( Sun ) 23:17:33
深谷市産業祭20131103 (46)11月3日、深谷市産業祭で、初めてミルク082くんひとりのステージを見ました。
ふっかちゃんは同時刻、数百メートル離れた場所で、他のゆるキャラさんとお仕事中。
ひとりだとなんだかとてもステージが広くて、さびしい。でも、そこにいる観客のほとんどがミルク082さんを親戚のひとりのように思って、「がんばれよー」と見守っています。
しかし「見守り」は、「ノリ」の敵でもあります。ガンバレと思っていても思っているだけ。シャイな日本人は、声が出ないんですな。痛し痒し。
ゴーゴーふっかちゃんの歌になっったときは、よーしこれなら一緒に歌えるぞ、声出せるぞ、とはりきりました。

深谷市産業祭20131103 (43)果たして、歌えませんでした。
私、この歌、けっこう好きで、通勤途中に頭の中でリピートしていたりしたんです。なのに、今回、歌い始めたら鼻の奥がツーンとしちゃって歌えませんでした。
だってこの歌の主人公は、どこへ散歩に行こうか考えるだけでワクワクするほど深谷が好き。知り尽くしたはずの郷土の味に、何を食べるか考えるとドキドキするほど、魅せられているんです。

深谷市産業祭20131103 (34)ここまで生まれた町が好きって、すごい。
そのすごさに、それまでは気がついていませんでした。
ふっかちゃんの姿がそこにあると「カワイーー」で頭がいっぱいになってしまうため、いままでこの歌のすごさに気づいていませんでした。

ふっかちゃんのおなかには、愛せる景色、愛せる味がある土地に生まれた幸せが、詰まっていたのですね。

深谷市産業祭20131103 (42)最後の曲はねぎ~サンバ。フラワークイーン2人と、ねぎのぬいぐるみを持った紗々さん初音ミクが応援に入りました。
フラワークイーンと紗々さんが出てきたとたんにあたりが色めき立ちましたね。子どもはステージに寄っていくし、カメラのシャッター音が急に激しくなるし。

応援ってすごいです。応援が入ったとたになんだか空気の色まで変わったみたい。

ミルク082くんはこの「応援」をいつもいつもして来てくれたんですね。
ふっかちゃんに、ゴーゴーふっかちゃんの歌を作ってくれて、いつもいつも、ふっかちゃんを応援してくれて。
すごいサポーターを持って、幸せだね、ふっかちゃん。


応援が若い美人だったことの効果はもちろんあったけどね。
ミルク082くんの側に立つ人がいることの華やかさと力強さが、ドーンと伝わる応援でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ 
スポンサーサイト



テーマ:ゆるキャラ - ジャンル:趣味・実用


ふっかちゃんY(ο0ω0ο)Y TB:0 CM:0 admin page top↑
<<熟年婚/黒川祥子 * HOME * 心に小菊が咲いたような>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/3904-ace3e249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *