fc2ブログ
信じぬ者は救われる / 香山リカ, 菊池誠著
2008 / 11 / 24 ( Mon ) 22:09:37
白か黒か、Yes or No、それをさっさと決めてしまえば人は楽になります。
だけどね、疑いは安易に手放しちゃいけないの。誰か自分以外の人が差し出してくれる答を、お手軽に信じていると・・・・。

信じぬ者は救われる
. -- かもがわ出版, 2008

A/B/AB/O血液型と性格にはなんの関係もないと科学的に立証されているのに、多くの人が血液型に特有の性格があると思っている。時には科学者さえ・・・・。
どんなに多くの人が正しいと信じていることでも、疑問があれば判断は保留しておく。それがインテリジェンスなのだと、二人は言います。
ガリレオ・ガリレイの例を思い出してしまいました。

それでも、地球は、回っている・・・・・・。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


スポンサーサイト



テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


読書(自然科学) TB:0 CM:0 admin page top↑
<<電光拙歌 * HOME * ひとりひとりすっくと立って : 谷川俊太郎 : 校歌詞集>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/331-7b305399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *