fc2ブログ
障害者という言葉
2012 / 11 / 27 ( Tue ) 21:13:21
庭の花20121110 (8)庭の花20121110 (7)障害者という言葉を嫌って「障がい者」「障碍者」という書き替えをする例が見られます。漢字仮名交じりは落ちつきが悪いし、碍は害と意味上の大差がないので、書き換えは字面をいじっただけという気がします。
「チャレンジド」というカタカナ化もありますが一般的ではない気がします。

庭の花20121110 (6)庭の花20121110 (9)これならと思うものがなく、私は「障害者」を使っています。
ただし、障害は社会の側にあり、そのことをよく知る人が「障害者」だと思っています。
高齢になれば誰だってハンディキャップ(社会的不利)handicapを経験するようになるでしょう。

庭の花20121110 (11)庭の花20121110 (12)多くの人が高齢にならないと気付かない、社会の不備。それを早くから知り(知らざるを得ず)、若い時、時には幼い時からハンディキャップと戦って来た「障害者」を、どうしておろそかにできるでしょう。
誰だって他人と同じ人生は送れません。互いに学び合うことが、みんなの生きやすい社会の始まりだと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記


日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<公孫樹 * HOME * ことり/小川 洋子>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/3074-20439e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *