fc2ブログ
「本の雑誌」炎の営業日誌 / 杉江由次著 ; 沢野ひとし装画
2008 / 11 / 20 ( Thu ) 04:26:07
自分は炎のレッズサポーターであって、仕事には冷静だと前書きに書いてあったけれど・・・・

「本の雑誌」炎の営業日誌
. -- 無明舎出版, 2008.10

確かに炎のレッズサポ。<浦和のウグイスはホーホケキョとは鳴かない。ウラーワレッズと鳴く>とか言っちゃってます。同僚の結婚パーティーも、「パパ行かないで、私と遊んで」と泣いて引き止める3歳の娘も放って、埼玉スタジアムへと自転車を飛ばします。
それで営業は至って冷静かというと・・・・?

本屋大賞の舞台裏で駆け回っていたりします。
伝統ある本屋が閉店したり、熟練の書店員が転職したりするのを悲しみ、何故なのか、どうすればいいのかと考えます。

本屋大賞は書店員が「最も売りたい本」を選ぶ賞です。血液型別自己解説本は候補にもならないと思います。特定の出版社の本から選ばれるなんてこともありません。本への愛と商売人の楽しみが溢れた賞で、私は毎年候補が出揃うときから注目しています。
書店が潰れる話、ベテラン書店員が辞めていく話は私も辛い。本屋が食っていけない国に住むのは、国民として悲しいもんです。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト



テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌


読書(総記・哲学・歴史) TB:0 CM:0 admin page top↑
<<風天(フーテン) : 渥美清のうた / 森英介著 * HOME * どすこい出版流通 / 田中達治著>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/273-62b411f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *