fc2ブログ
詠まざりける
2008 / 11 / 18 ( Tue ) 02:40:32
20081119皇帝ダリア以前、息子の連絡帳に書いた歌についての後日談です。

先生の返事は
短歌をありがとうございました。子どもたちがいい子で、安心して撮影が出来ました。修学旅行のDVDは私にとっても宝物です
というもの。

ありがたい上にもありがたい担任のお言葉です。
でも先生、返歌は?
返歌がございませんよ?

職場の後輩(国文科出身にして教職免許持ち)にこの話をしたら、
「短歌の技術レベルの高さは問題じゃないんです。ハードルが高いんですよ」
と言われました。

かくまでも歌詠む人の少なくていよよ寂しき日の本の秋
垂れ流すごとき歌でも歌い止まぬ詩の子どこの子あヽもだえの子


(写真は皇帝ダリア。地上2-3mで咲くので、どうしても逆光になってしまいます)



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用


日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<どすこい出版流通 / 田中達治著 * HOME * ファンレター / 折原一〔著〕>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/271-f8093414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *