fc2ブログ
スコールとクレマチス
2010 / 07 / 26 ( Mon ) 21:54:21
写真は朝のカラスウリの花?です。まだ夕方咲いているところに出くわしたことがないので疑問符つきですが、多分間違いなくカラスウリ。

7.23朝カラスウリ?一昨日のスコールは、近年にない激しいもので、挿木への被害は甚大でした。家の軒なんてあってもなくても関係ないくらいの吹き込み加減でした。
日射しをさけて家の北側の軒下に置いてある挿木だけど、吹き降りのスコールは北からの吹き込みが一番激しかったようです(T_T)

私の敗因の第一は「受皿が深すぎた」ことです。イチゴのパックやら洗面器やら食器洗いかごなど、その辺にあったもの余っていたものを適当に使っていたけれど、スコールにあってこの深さは甚だ不適切なことでした。

夜が明けて見にいったら、(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
ポットはみな洗面器やイチゴパックの水中に没し、水の表面を覆うようにパーライトが浮いていたのです。

名無しの苗写真は水没したポットを引き上げる際、水の中から発見した苗。
どのポットから抜け落ちたものかもわかりません。
小さな小さな新しい葉と、わずか2本の根が出ていて、もう一度挿床に挿すべきか、普通の肥料分も入った土のポットに植え替えるべきか迷いました。
結局土のポットに植替えました。
雷三日と言うからスコールはまた来るかもしれず、不安定なパーライトではこの苗は守れないという気がしたからです。

いや、パーライトが悪いんじゃないんです。あんな深い容器を使った私が悪い。
でもでもパーライトは軽すぎる~(←八つ当たり)



にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログへ
水没したポットを全部引き上げてみると、浮き上がったパーライトの量はそれほど多くなかったようで、苗そのものまで流されかけたのは写真の1本だけでした。
スポンサーサイト



テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


クレマチスの育て方 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ここ一週間余りのクレマチス * HOME * ペットボトル挿木の難しさ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/1602-e4672ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *