fc2ブログ
ペットボトル挿木の難しさ
2010 / 07 / 25 ( Sun ) 21:24:12
もうダメなペットボトルペットボトルで挿木を始めた頃は、鉢の中身が見えるというのが新鮮で面白かったのですが、なかなか難しいことが分かってきました。

まず穴の開け方。
蚊取り線香で明けると結構土がこぼれます。これには厚さ2cmほどゴロ土を入れてから鹿沼土・パーライト・小粒赤玉土という苦肉の策を講じました。
仏壇の線香で穴をあける(底面に8か所と側面下から1cmのところに8か所)と、ペットボトルが水に浮いてしまう事態が出来。必ず上から水やりすることで対応したけれど、本当は上から水やりしない方が挿穂が動かなくていいらしいです。

写真手前のペットボトルはフォンドメモリーズ、奥のはワルシャワ・ニキなんですが、表面の赤玉土がすっかり乾いています。毎朝土の上から水をやって、受け皿に水が1.5cmの深さになるようにして出勤していたのですが、暑いと乾いてしまうんです。全部の挿木の中で一番新しい7月ものなのに、葉の枯れ具合は一番です。
ペットボトルものが全部枯れているわけではなく、まだ葉っぱが生きている(根の状態不明)ものもあります。生きているのは皆、パーライトが全土量の半分くらいのもの。
もしかしてパーライトは鉢皿の水を浸透圧毛細管現象で吸い上げるのが苦手なのか??
はたまた、パーライトの粒が大きすぎた???

アメリカ芙蓉ビニールポットで使用している、100円ショップで買ったパーライトは結構細かかった(直径2~3mm)けど、ペットボトルに使用しているHCで買ったパーライト(園芸用大袋)は粒の大きさが5mmほどでした。大粒のパーライトの方が粒と粒の間の空気層が広くなりますもんね。それで水が上がっていかないのかしら?

昨日のスコール(日本はもはや熱帯です)のせいで、底面の広さに対して丈が高いペットボトル挿木の中でも、パーライトが多いものは浮力と風力にやられてひっくり返ったものが多く、葉っぱが枯れていたものはすべて返っていました。それで挿穂が葉っぱ以外のところも全部枯れているのがよくわかり、処分しました。
(w_-; ウゥ・・


花の写真がないと淋しいかなと、我が家で一番でっかい花、アメリカ芙蓉を選んでみました。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


クレマチスの育て方 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<スコールとクレマチス * HOME * 子どもが野菜嫌いで何が悪い!/幕内 秀夫>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

こんばんは。

試行錯誤されてますね、すごいです。
私は節間が長くても、そのまま4号ロングポットでやっちゃったりしてました(^^;)
結果は…忘れてしまいました(^^;)
なにしろパーライトで腰水でっていう方法は今年が初めて、
それまでは、市販の挿し芽用土で乾かぬよう湿らせすぎぬようっていう大雑把管理でした。
だから用土をぎゅぎゅっと押さえて、安定はそんなに問題なかったような…
でもパーライトだと挿し木が動いてしまいそうですよね。

過去の記事を読んでいて、節の下3cmで切る!根が水を欲するように水位設定する!っていうの、すごく勉強になりました。
腰水、だから3cmなんだ~って(目から鱗!)
でもそうすると、どの深さまでさすかっていうのが大事になってきますよね。
ずぶずぶ挿していって、止まるところまで、でしてますか?
私、適当な深さにさしてました~(^^;)上手くいかないわけだわ。
挿し木の長さもある程度揃えないとだめですよね。
by: fukorin * 2010/07/25 22:31 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: タイトルなし

こんばんは。

はい、まさしく試行錯誤です。失敗するのは初心者の権利だーとばかり色々なことをしてます。
いや失敗したいわけじゃないんですがv-406>

私はパーライトに下の節が埋まるところまで挿しています。葉のつけ根が見えなくなる程度。
それからパーライトの上に赤玉土を流し込んで終わり。赤玉土の量は挿穂が安定するまで(笑)
この量が正解かどうかは2カ月経ってのお楽しみ?です。

下の節から下の長さを揃えれば、挿し穂の長さはいい加減でも大丈夫だと私は思います。
かつ、残した葉の上の茎が短いと枯れこみが心配なので、そこはなるべく長くとるようにしていますが
が、これも2カ月経たないと正解かどうかわかりません。

条件が多すぎて、枯れた原因も発根した原因も何のせいか分からなくなる予感がしないでもありませんi-229
by: ももこ * 2010/07/26 20:32 * URL [ *編集] * page top↑
 

下の節が埋まるくらいなんですね、そしたら挿し木の長さはバラバラでもいけますね。
私、腰水の高さ3cm=挿し木先端~下の節まで水につかるって思ったんですが、パーライトの粒粒の間を水が上がっていくってことなんですね。
暑いところで育ててるから、どうしても水切れが恐怖で…我慢できるかしら(^^;)
つい上から水をやりたくなってしまいます(というか今年やってました)。

そうなると鉢底の土とパーライトの高さが問題になってきますか?
材質もそうですよね、何を鉢底土にするか、パーライトの粒は?って。
まさに試行錯誤、悩みどころですね。
来年の参考にしてみます、ありがとうございました。
by: fukorin * 2010/07/27 23:20 * URL [ *編集] * page top↑
  fukorinさま

いや、あの、私も結構地表から水をやってました。挿穂を動かさないためにはマズかった??と思い至ったのが最近なのでv-356
ものの本には9月が挿木のラストチャンスとありますから、9月には完全下から給水を試してみようと思います。

> まさに試行錯誤、悩みどころですね。

いろいろ試して楽しみましょう!
by: ももこ * 2010/07/28 21:07 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/1596-a315e087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *