fc2ブログ
プリバルチカの優秀さと挿木の問題
2010 / 07 / 19 ( Mon ) 00:33:50
プリバルチカ夏の花プリバルチカの葉プリバルチカが咲き続けています。

この暑さの中、葉っぱの色つやのいいこと。この時期のつるの数の多いこと、蕾の数の多いこと、もう驚異的。


この花は蕊が無い不思議なプリバルチカの花。虫に食われちゃったのかなあ。

挿木の問題点さて問題は、先週挿したこの挿木。
見えづらいですが、ペットボトル製のこのロング鉢、1.5cm程の深さで腰水に浸かっています。

なのに表面の赤玉土がすっかり乾いています。後方の黒ポットに入っている土が表面まで湿っている色です。
底の方の鹿沼土は濡れた色になってるんですが、・・・これはつまり今回はパーライトの割合が高すぎた?
水の補給をするとき必ずペット鉢の表土から行うようにすることで何とかなるかしら。もっと腰水を深くした方がいいかしら??





にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


クレマチスの育て方 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<本当はとてもえっちな古典文学/林 望 * HOME * 梅雨明け後のクレマチス>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/1590-32160075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *