fc2ブログ
梅雨明け後のクレマチス
2010 / 07 / 18 ( Sun ) 16:54:48
ビオラ2番花ベティー・コーニング二番花続々ビオラの2番花が開花。
ベティー・コーニングも続々開花。

ベティーは葉っぱが無くてみすぼらしいので写真を出すのをやめようかと思ったんですが、この暑い中頑張って咲いているのにとりあげなくちゃ可愛そうかと思って・・・・。

ベティの回りがやたらみすぼらしいのは、シルホサ系フレックルスの枯れ枝が見えるせいもあります。


日枝の休眠夏のウィンター・ベル写真右がシルホサ系日枝。左は冬咲き常緑のウィンター・ベル。

シルホサ系は夏の休眠中の姿がみすぼらしいのが難だと書いてある本もありますが、その通りです。
クレマチス販売業者はシルホサ系に「常緑」と謳うのをやめてほしいと思います。夏に葉を落とすなら秋冬春緑であって常緑じゃないじゃん。公正取引委員会は何とかしてほしいわ。と思います。

クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)では、冬咲き常緑白花クレマチスというくくりで、ウロフィラ、アンスンエンシス、ユンナネンシスの名前を紹介しています。
どうもこの3種は相似点が多く違いがはっきりしないらしいです。アンスンエンシスとユンナネンシスは同じもの、ウロフィラはアンスンエンシスより葉が細く花が大きい。というのが私の買ったウィンター・ベルの解説から読み取れますが、これも一業者のいう範囲です。とりあえずその言を信じると

ジングル・ベルはシルホサ系で花径4-5cm、花期10月-3月。夏期休眠。
ウィンター・ベルはウロフィラ系で花径3-4cm、花期12月-2月。常緑種。

ということになります。
ジングル・ベルの方が花が大きく花期が長いんだけど、夏の姿を思うと、ジングル・ベルを買うよりウィンター・ベルを増やした方がいいかなあ・・・。

梅雨明け後の昼下がり、この炎天では脳内農園しか耕せません。





にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へにほんブログ村 花ブログへ
スポンサーサイト



テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


遅咲き中大輪系 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<プリバルチカの優秀さと挿木の問題 * HOME * 梅雨明けのクレマチス>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

ももこさん 梅雨が明けた途端、真夏に灼熱地獄に突入しましたね

ご存じかも知れませんが、ウインターベルの疑問、僕がリンクをしている「ひろくんのflowergarden」で詳しく書かれています。 お時間のある時にでもご覧下さい

そしてページの中の「clematis in hiros garden」の「Weekly lettr」1月、2月の日記でも詳しく書かれていますよ。

ご参考までに
by: ヒデ * 2010/07/18 21:43 * URL [ *編集] * page top↑
  こんばんは

クレマチスだけを育てていた頃、一通りは押さえなきゃね、とランダンジムを育ててました。
夏がみすぼらしいのと、冬の興味がクリスマスローズに移ってしまったので手放しましたが、シルホサ系は冷たい空気が似合う楚々としたお花ですね。
カリシナは一度育ててみたかったな~と今でも思います。

昔一生懸命覚えたシルホサ系の系統図を思い出しました。
シルホサの変異がカリシナで、その選抜が…ってやつです。
ジングルベルはフレックレスの実生選抜でしたっけね。
フレックレスは育ててらっしゃるから、どれくらい夏死に死にかご存じだから、迷いますね。
私は、お花だけ(本などで)見たら、ジングルベルの方が好きかも~です(゜.゜)
by: fukorin * 2010/07/19 00:16 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: こんばんは

fukorinさnいらっしゃいませ

夏場に冬咲きの話をすると少しだけ涼しい気がします~(笑)
そうですか、ランダンジムをお育てでしたか。私も一通り押さえておこうと冬の赤白を揃えました。
花の写真をを見ると、ジングル・ベル、いいんですねー。それに名前もいいし。
欲しいな~と思うのですが、ウィンター・ベルは挿木が簡単らしくまたこぼれ種の実生もよく発生するそうで、これ以上冬咲きを購入するのは危険か、とも思われます。
これからはHCでは安売りのジングル・ベルに出あわないよう、気をつけて歩こうと思います。
by: ももこ * 2010/07/19 07:42 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: タイトルなし

ヒデさん こんにちは

ご紹介ありがとうございました。とてもくわしいサイトですね。
以前から検索で何度もお世話になっていたかも。

冬咲きが出回る秋口まで「ひろくんのflowergarden」をよく見て考えます。
高温多湿の日本の夏、ヒデさんもお大切に!
by: ももこ * 2010/07/19 21:41 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shishono.blog92.fc2.com/tb.php/1589-03ce722f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *