fc2ブログ
丸投げの射手
2015 / 10 / 23 ( Fri ) 18:27:22
スプーネリー20150501観念するのは明石さんだけじゃなかった。
「わかりました。1ヶ月後に決断ですね(俺が)」
「ええ。任せるわ(決断から実行まで)」

思うに、ここの館長は丸投げの射手だ。
提案して、提案が動き出したら若干のお手伝いをしようと思っていた仕事を、全部預けて来られて、本当はやりたかったんだと気づいた。これは職員かボランティアかなんて関係ない。人ってのは、自分が当事者だと思うとよく働くものなんだ。
<やられたな>と思うけど、若干の抵抗はしておこう。
「じゃ、1ヶ月後までに妻と相談しておきます」

館長はゆっくりと言った。
「わかった。これから付け届けは奥様にするわ」



写真はクレマチス モンタナ`スプーネリー’
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ノンジャンル小説へ
スポンサーサイト



テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学


自作歌・句・小説 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *