fc2ブログ
自閉症の僕の七転び八起き/東田直樹
2015 / 09 / 22 ( Tue ) 09:05:01
著者 : 東田直樹
KADOKAWA/角川学芸出版
発売日 : 2015-06-25
幼児が褒められるようなことで褒められてもうれしくないと、障害者本人が口に出す機会は、今迄あまりなかったのでしょう。特別支援教育に携わる人みんなに読んでほしいと思います。
「よかれと思って」やっていることのあれこれを見直す機会になるでしょう。

世界で一つだけの花になんかなりたくない。ありふれた花になって、たとえばタンポポのように、いっぱいあるものの中の一つとしてみんなに愛されたい。・・・というのが、悲しい。
どうしたって東田さんはありふれた人にはなれない。自閉症でありながら、気持ちを書ける人はまれだから。
「自閉症の」という説明つきの著作や講演を生活の柱にしている限り、著者は世界に一つだけの花。
望みはきっと叶わない。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト



テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


読書(自然科学) TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *