fc2ブログ
ことり/小川 洋子
2012 / 11 / 26 ( Mon ) 23:55:58
朝日新聞出版
発売日:2012-11-07

「博士の愛した数式」の博士もこの物語のお兄さんも、障害者です。博士は記憶障害、お兄さんはコミュニケーション障害。
けれど少欲知足の、幸せを知る人です。世間からは何か欠格しているとみなされているけれど、世間の人の方こそ足るを知ることに関して欠格しています。
「ことり」の主人公は鳥語を解し人語を話せない兄を世話し、見送ります。
兄は職業を持たなかったけれど、弟は就業し、兄の死後も一人で社会生活を営むことができました。でも、寡黙で少欲知足だった(=人と変わっていた)ために、世間の誤解と迫害を受けます。
人と争うことを好まず、隠れるように暮らしていた主人公が最後にしたことは、ものすごく行動力にあふれたことで、自分の欲で動かない彼だからこそできたこと。長い長い廊下を歩いて行って、最後にたどりついた窓を開け放ったようなラストでした


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


スポンサーサイト



テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


読書(小説・詩歌) TB:0 CM:0 admin page top↑
卓球部、気魂の結果
2012 / 11 / 26 ( Mon ) 00:07:42
気魂20121125地区予選を勝ち抜いたチームによる、12校リーグが終わりました。

女子部の結果は、

関東大会出場決定 です。

男子部の結果は、

行くぞ関東大会。来年こそは! です。

サンセット20121123ジャックマニー20121125フービ20121123レギュラーではない息子は、帰宅時にはすっかり喉が嗄れていました。一両日の応援の結果です。

きっときっときっと、来年こそは。ね。男子部!!




写真に本校の生徒は写っていません。ぼけているので写っていても誰が誰かわかりませんが。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへ

テーマ:部活 - ジャンル:学校・教育


日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *