fc2ブログ
長嶋有漫画化計画
2012 / 11 / 13 ( Tue ) 22:54:57
「十時間」萩尾望都.は驚くほど「訪問者」萩尾望都.と共通した雰囲気がありました。
「パラレル」うめ.はこれから 「パラレル」長嶋有著.を読みたいと思わされました。
しかし小説家自身が自分の作品を漫画化してほしい漫画作家に依頼して、漫画の作品集を作ってしまうとは、前代未聞。
この企画をまねする作家が続々出て来るといいのですが。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 漫画ブログへ

スポンサーサイト



テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


読書(コミック) TB:0 CM:0 admin page top↑
高校文理説明会
2012 / 11 / 13 ( Tue ) 18:00:12
ジェニー20121030 (2)息子の高校は2年生から理系コースと文科系コースに分かれます。先日保護者向けのクラス分け説明会がありました。
説明はふむふむと聞けばいいのですが、その後担任がクラスの様子を話し、親が家庭での様子を順繰りに話すことになりました。
私は夫がしゃべった後で「以下同文です」で済ませました。冗談じゃなく時間が押していた上、息子のことはよくわからんですから (´_`。)

きっちり娘の様子を伝えながらしっかり笑いをとるお父さんがいて天晴れ。オチをつけられる人はまとまりのある話をするなあ。

マトカシェドリスカ20121026 (4)が、「それは違うだろう」という言葉が喉から出そうになる発言もありました。いわく
「私は親に『起きなさい』『勉強しなさい』と言われるのがすごく嫌だったから、子どもには絶対に言いません。勉強しろと言いたいときが何回もありますが、我慢して言いません」

自分が言われて嫌だったことでも、親として必要なことは言わなきゃだめだろう! と思いました。
頭ごなしに言わないとか、しつこく言わないとか、言い方に工夫をすることをせず一切言わないと決めてしまうのは、安直だとも思いました。
が、よそんちの教育方針について意見する立場じゃないので、口には出しませんでした。

私には、言われた時は嫌だったけれど後から思えば自分のためになった、と思えることがいくつかあります。そういう経験が全然ない人もいるのでしょうね。


写真はクレマチス ジェニーとマトカ・シェドリスカ
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへ

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育


日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *