fc2ブログ
健康不安と過剰医療の時代/井上芳保
2012 / 11 / 05 ( Mon ) 22:28:07
予防医療が盛んになると、健康でなければ生きている価値がないような価値観生まれ、安心して病気養生することが出来なくなる危険があるんですね。
今のところ病気と事故は「不運」であって、傷病時は雌伏して待つしかないという認識がありますが、病気やけがをしたことに罪悪感を持たねばならないとしたら、ストレスで治りが悪くなりそうです。
90歳まで生きた人はその生活習慣が本人に合っていたからそこまで生きられたのであり、90歳の人に血圧を下げるために生活習慣を改めろなどと言うのは愚の骨頂であるという話には感心しました。
つまり、痛いとかかゆいとか、症状が出てから病院に行けばいいのであって、検診は不用ということですね。はい。


職場の検診をつきあいで受ける時も、胃部検診だけはパスした方がよさそうです。

第一に胸部レントゲンに比べて被曝量が格段に多いということ。
第二にそれにもかかわらず検査精度があまり良くないということ。


第四に重金属のバリウムを体内に入れることの弊害について実はまだよくわかっていないということ。


等がその理由で、法的には

胃部レントゲン検査については、結核と違って感染症ではないので定期検診に法的根拠はなく、個人の任意のはずである。


から、胃部検診を必須項目にしている職場でも「受ける義務はありません(きっぱり)」とか「胃カメラ検査を受ける予定があるんです(のらりくらり)」とか言ってバリウムを拒否すればいいんです。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


スポンサーサイト



テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


読書(自然科学) TB:0 CM:0 admin page top↑
買っちゃいました
2012 / 11 / 05 ( Mon ) 00:13:45
ビクトリア20121104買っちゃいましたわ。フォンドメモリーズとビクトリア。
450円は記憶違いで1ポット480円だったけど。ビクトリアはビオラと同じで、咲き出しから1週間くらいは花が下向きだということもわかったけど、それでも買ってしまいました。
私がそこに行った時、『そこにフォンドメモリーズとビクトリアが残っていた』のが運命ですから。

下段は左から、10月30日、10月31日、11月1日、11月3日のマトカ・シェドリスカ。
同一花です。色の変化をご覧ください。

マトカシェドリスカ20121030 (5)マトカシェドリスカ20121031マトカシェドリスカ20121101マトカシェドリスカ20121103 (3)



にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ

テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


フロリダ系 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *