fc2ブログ
HIV マリコの場合/安部結貴
2012 / 11 / 03 ( Sat ) 20:52:00

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、主に、性交渉によって感染するが、特に、同性愛者が行う、不自然なアナルセックスによって感染の度合いを高めるということで、メディアが大々的に取り上げ、ー 303ページ


という表記は同性愛者への差別を助長するのではないでしょうか。「不自然」という言葉には「正しくない」という価値評価が含まれるように思います。
また

女性の場合は、母子感染の危険が大きく、出産をためらわざるを得ない。ー 306ページ


という表記も気になります。母子感染の危険は1%(石井光太さんは0.5%と書いていたと思いました)に満たない現況、出産をためらう人も多いでしょうが、「ためらう人が多い」じゃなく「ためらわざるを得ない」と言い切るのはどうなんでしょうか。
確かにマリコは可哀そうでした。犯罪被害によってHIVキャリアになってしまったのだから。しかし、その薄幸さが強調されることで、犯罪のないところでHIV感染した人が不利益を被らないように祈ります。
マリコという女性の運命にそくして読めば、不運に翻弄されながらも悪に染まり切らず、最後には大切なものを見つけた物語(ドキュメント)であり、縁あってマリコを見守り続けた著者の、友愛とその限界のドキュメントでもあります。とても貴重なドキュメントだと思います。


この本をリクエストした時点では気づいていませんでしたが、著者はわたしは働く うつ ウーマンその人です。
HIV マリコの場合」本文中には、そのころ私は神経症に悩んでいた、くらいの小さな記述が1回あっただけで、うつ病ゆえの具合の悪さにほとんど触れていません。もちろん文章に病気を思わせる揺れもありません。プロの仕事だと思います。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 漫画ブログへ

スポンサーサイト



テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌


読書(自然科学) TB:0 CM:0 admin page top↑
ウィル・グッドウィン最終花
2012 / 11 / 03 ( Sat ) 07:31:06
ウィルグッドウィン20121103ウィルグッドウィン20121103(2)ウィル・グッドウィンが咲きました。
が、咲き切っても花色が花びらに行き渡らない可能性があります。
有終の美ならぬ、有終の微・・・・。



にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ


テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


早咲き中大輪系 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *