fc2ブログ
睡余のフォンドメモリーズ ―11月10日からのクレマチス―
2010 / 11 / 12 ( Fri ) 22:23:16
11.10フォンドメモリーズ11.10フォンドメモリーズ (2)容(かたち)は整っていませんが、「咲いた」と言えるようにはなりました。11月10日、フォンドメモリーズ2番花の開花です。
5月18日に1番花が咲き、一か月余り咲き続けて夏眠。のみならず真夏の立ち枯れ。
そこから盛り返し、この晩秋の2番花です。はるばる来ぬる旅をしぞ思う・・・・。

この後は11月11日のフォンドメモリーズです。

11.11フォンドメモリーズ (2)11.11フォンドメモリーズ (3)11.11フォンドメモリーズ (5)11.11フォンドメモリーズ
1枚目から3枚目までは同じ1輪を角度を変えて撮ったもの。最後の1枚は上の2枚目の花と同一物です。

で、この下に11月12日のフォンドメモリーズを並べます。
11.12フォンドメモリーズ11.12フォンドメモリーズ (2)11.12フォンドメモリーズ (3)11.12フォンドメモリーズ (4)

11.12フォンドメモリーズ (5)11.12フォンドメモリーズ (6)11.12フラウミキコ朝の光は仄かで、青みを強く映し出します。出勤前じゃない、太陽が高くなってからの写真が撮りたいところです。明日晴れますように。
☆彡   (-人-;)

そして最後はフラウミキコの蕾。フォンドメモリーズに追い付くことができるでしょうか??


にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ


スポンサーサイト



テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


フロリダ系 TB:0 CM:0 admin page top↑
やすらい花/古井 由吉
2010 / 11 / 12 ( Fri ) 00:00:00
古井 由吉
新潮社
発売日:2010-03

「夏のたそがれ時に縁側に坐って庭越しに正面の生垣を眺める老人の姿を、男は妻を亡くして一年ほどになり、そんな時刻に一人暮らしの五階の住まいから思い出して、見えるはずもないその昔の影を探すことがある。」
という書き出しに、もう読むの止めようかと思いました。
結局通読しましたが、「え、今何の話してるの?」と迷うことしばしば。
著者は主語と述語の間をうんと遠くするのが好きみたいで、読点と読点の間に別の時制の話を入れ込むのが好き。まるで関係代名詞を省略した英語の和訳を読んでいるような、詩を読んでいるような、妙な気分です。

しばらくこの人の作品読まなくていいや、人為的に白日夢を見たくなった時だけ読もう。と思いました。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学


読書(小説・詩歌) TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *