fc2ブログ
11月8日のクレマチス
2010 / 11 / 09 ( Tue ) 21:36:22
11.8晴山11.8晴山横顔やっと咲いた晴山ですが、咲いたとたんに花弁1枚が折れ返っています。
横から見たらもう一目瞭然ですが、正面からの写真は花弁の先っぽを入れずに撮ってみました。


11.8フォンドメモリーズ11.8フォンドメモリーズ (2)11.8フォンドメモリーズ (3)咲くのを楽しみにするのもいいけれど、この咲きかけが楽しいです。フォンド・メモリーズ。
蕾は淡いピンクと薄緑。なかなか躍動感ある姿です。

虫食いの蕾は虫食いの花になります。それもよし。傷は傷のまま、咲きぬこうと立冬を超えました。


にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ



スポンサーサイト



テーマ:クレマチス♪ - ジャンル:趣味・実用


早咲き中大輪系 TB:0 CM:0 admin page top↑
ヴェルサイユ宮殿に暮らす/ウィリアム リッチー ニュートン
2010 / 11 / 09 ( Tue ) 00:00:00
ウィリアム リッチー ニュートン
白水社
発売日:2010-06-23

よくまあここまで、という執念の文献調査で、ヴェルサイユ宮殿に暮らす人がどこで料理をして、どのように暖をとり、排泄物の処理をどうしたかという細々した、しかし生活上切迫逼迫しただろう問題をつぶさに教えてくれます。
分からないのは当時の宮廷人のモラル。
窓からごみを投げ捨て、死んだ動物は道や川に捨てる、その衛生観念のなさと公衆道徳の未発達です。

(自分さえよければいいと言ったって、窓からごみを捨て続ければ、自分ちの窓の下から異臭が漂い出すのは自明のこと。自分で自分の首を絞めているとは思わないのか?)

レースにかつらにつけぼくろのことは考えても、頭の上の蝿は追わないというのが不思議です。


にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

テーマ:歴史全般 - ジャンル:本・雑誌


読書(社会科学) TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *