fc2ブログ
盲目の俳句・短歌集 / 大森理恵, 辺見じゅん編
2008 / 11 / 22 ( Sat ) 22:55:04
147p ; 19cm
注記: 付: 点字プレート(1枚), 点筆(1本)

まなざし―盲目の俳句・短歌集
. -- メタ・ブレーン, 2007

触れることで見る生活からこそ歌える歌

 触れられるものは余さず触れてきて吊り革持つ手に青蕗(あおぶき)匂う

もあれば、触れられず匂いも音もせぬものを、目で見ないでどうやって感じとったのだろうと思う句もあります。

 大冬木一枝の緩(ゆる)びなかりけり



一枝の緩(ゆる)び・・・・とは私には言えません。研ぎ澄まされた、まさに緩びのない感覚です。

にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト



テーマ:詩歌集 - ジャンル:本・雑誌


読書(小説・詩歌) TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *