エミリア・プラターの地中芽
2017 / 03 / 22 ( Wed ) 23:49:24
エミリアプラター20170322エミリアプラター20160725地味すぎる写真ですが、左はエミリア・プラターの地中芽です。
2/26に植えかえた株なので、この地中芽は、新天地(以前より荒野)で生きる意志を示してくれた、記念の地中芽です。

本日は午後代休で、Jマ●ト、ビバホ●ム、カインズホ●ムとホームセンター廻りをしました。
J●ートではカシスとサマリタンジョーを売っていました。迷いに迷って買わずに帰り、どっちも買わなかったことを、今じわじわと後悔しています。
一晩寝て起きて、自制心があった昨日の自分を褒められるといいのですか。
決断力がなかった昨日の自分を責めるかもしれない・・・・。



にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ

スポンサーサイト

テーマ:クレマチス 大好き♪〜 - ジャンル:趣味・実用


ビチセラ系 TB:0 CM:0 admin page top↑
迷うのも楽しみのうち花の道(^∇^)ノ
2017 / 03 / 20 ( Mon ) 19:50:03
ビエネッタ20150527テッセン20120627在りし日のビエネッタ(左)とテッセン(右)です。

テッセン20140525 (2)テッセンもビエネッタも、昨年庭に降ろした後、儚く消えました。
フロリダ系は枯れたり復活したりをくり返すので、そのうち芽を出すかもとのんきに構えていたら、2株とも芽を出しませんでした。○| ̄|_
昨日も今日も、テッセンまたはビエネッタを探してホームセンターや花植木センターを行脚していますが、探す時は見つからないテッセンまたはビエネッタです。
昨日はカイ●ズホームでフロリダの苗を見つけ、「いっそこれでいいか? フロリダ系だし、まだ持ってないし」と心が揺れました。
でも、買いませんでした。
クレマチスシーズンは始まったばかり。妥協する、またはネットで買い物をするのは、4月になってからで間に合います。迷うのも楽しみのうち花の道、です。



にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ

テーマ:クレマチス 大好き♪〜 - ジャンル:趣味・実用


クレマチス日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
アーマンディーの散髪
2017 / 03 / 20 ( Mon ) 16:44:03
アップルブロッサム20170320アップルブロッサム20170320 (1)アーマンディー・アップルブロッサムの散髪前と散髪した枝です。

アップルブロッサム20170320 (2)散髪後です。
観賞の邪魔になる枝は切ってよしとどこかで読んだので、遠慮なく切りました。

でもこれ、きっとまた、花が咲いている間に容赦なく伸びて来ます。花より高く伸びる枝はどんどん切るつもりだけど、きっと切り間に合わないと思います。



にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ

テーマ:クレマチス 大好き♪〜 - ジャンル:趣味・実用


早咲き中大輪系 TB:0 CM:0 admin page top↑
遅咲き大輪系の地中芽
2017 / 03 / 20 ( Mon ) 16:32:11
ニオベ20170319プリバルチカ20170319ニオベとプリバルチカの地中芽です。

ポインコ20170319ニオベはクレマチス本によっては早咲き大輪系に分類されているし、実際早咲きだと思うんですが、この個体が「駿河のクレマチス」産で、購入時にジャックマニー系と分類されていたのを見たせいで、私の頭では遅咲き系に入っています。
今回の地中芽シリーズを撮り始めたのも、「消えたかも?」と思っていたニオベが、地中芽で復活宣言したのがきっかけ。
「生きててくれてありがとう、今年もよろしく」と思いますね、地中芽に向かい合うと。

なお、左は昨日撮ったポインコです。au光からドコモ光に変えたので、いろいろ面倒ですが、ポインコに会えたのはちょっとラッキーでした。



にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ

テーマ:クレマチス 大好き♪〜 - ジャンル:趣味・実用


遅咲き中大輪系 TB:0 CM:0 admin page top↑
ビチセラ系の地中芽
2017 / 03 / 20 ( Mon ) 13:51:42
マダムジュリアコレボン20170319_173235ベティコーニング20170320マダム・ジュリア・コレボンとベティ・コーニングの地中芽です。

ビチセラ系は新枝咲きということになっています。
新枝咲きというのは、前年の枝は枯れ、その年に生まれ育った枝から花が咲くというお約束。
なのに、ベノサ・バイオレシア、フルディーン、エトワール・バイオレットが、地中芽を出さずに前年枝に着いた芽を膨らませています。
ベノサ・バイオレシアは葉の形状やシベの様子から、フロリダ系との混血だろうと思われるけど、フルディーンの変節には驚きました。フルディーンは、私が買った「駿河のクレマチス」ではビチセラ分類だけど、多くのナーセリーでジャックマニー系に分類しているのているので納得です。
でもエトワール・バイオレットは?
いずれ地中芽もでてくると思いますが、今、静かに旧年枝についた芽が動き出しています。


にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ

テーマ:クレマチス 大好き♪〜 - ジャンル:趣味・実用


ビチセラ系 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next